プログラム

2016年6月22日(水)〜23日(木) 大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館
(プログラムのPDF版のダウンロードはこちら


6月22日(水)
10:00~10:20受付
10:20~10:30開会の挨拶
セッション110:30~11:30
座長 斉藤典子
10:30~10:50公共データベースの顕微鏡画像を用いた核分裂動態の定量計測とデータ駆動型解析遠里由佳子
10:50~11:10SSBD: 生命動態情報と細胞・発生画像情報の統合データベース京田耕司
11:10~11:30三次元画像データベースフレームワーク「Versatile Volume Data system (VVD)」川瀬貴士
11:30~13:00
昼食休憩
オーガナイズドセッション新学術領域研究「共鳴誘導で革新するバイオイメージング」13:00~14:35
座長 横田秀夫
13:00~13:30細胞間情報伝達のイメージング松田道行
13:30~13:55科研費レゾナンスバイオにおける、バイオイメージング・インフォマティクス連携の仕組みの構築横田秀夫
13:55~14:15「第2の生体の窓」における近赤外蛍光in vivoイメージング上村真生
14:15~14:35人間の領域認識の模倣を目指す画像処理システムの開発竹本智子
14:35~15:00
休憩
企画セッション学術研究支援基盤形成 「先端バイオイメージング支援プラットフォーム」15:00~15:55
座長 大浪修一
15:00~15:30先端バイオイメージング支援 ー背景からキックオフ、そして将来ー上野直人
15:30~15:55支援と協働: 画像解析技術支援班メンバーとしての期待内田誠一
15:55~16:00
休憩
ポスターセッション16:00〜18:00
16:00~17:00奇数番号演題
17:00~18:00偶数番号演題
懇親会18:00~
6月23日(木)
セッション210:00~11:40
座長 京田耕司
10:00~10:20The Analysis of Factors Underlying Atypical Movement Patterns of C. elegans Strains福永津嵩
10:20~10:40Single Cell Phenotyping of Sake Yeast大矢禎一
10:40~11:00siRNAハイコンテントスクリーニングによる細胞核構築の解析斉藤典子
11:00~11:20近赤外線分光法を利用した微小組織の画像分離技術の確立大山慎太郎
11:20~11:408K技術を用いた広視野・高解像度でのマルチスケール生体解析西村智
11:40~13:00
昼食休憩
セッション313:00~14:20
座長 備瀬竜馬
13:00~13:20Convolutional Neural Networkを用いた密集領域に頑健な細胞内の粒子計数堀田一弘
13:20~13:40A Machine Learning Pipeline for Whole Brain Imaging of Caenorhabditis elegans: Cell Tracking, Quantification, Annotation and VisualizationWu Stephen
13:40~14:00すべての細胞は真ん丸に藤井庸祐
14:00~14:20Estimation of Diffusion Constants from Single Molecular Measurement without Explicit Tracking寺口俊介
14:20~14:30
休憩
総合討論14:30~15:50
座長 大浪修一
15:50~16:00閉会の挨拶


ポスター発表リスト

番号題目発表者
P01大局的最適解に基づくがん細胞Bleb挙動の定量解析
内田誠一
P02オープンフィールド試験におけるマウス行動特性の定量化
鎌田星菜
P03オプティカルフローとウェーブレット解析を用いた白血球の動態の解析手法
松原周平
P04Estimation of Diffusion Constants from Single Molecular Measurement without Explicit Tracking寺口俊介       
P05深度情報を活用した中心体の検出および移動解析
杉本潤
P06細胞密度が高い状況下におけるトラッキング手法と血管モデリングへの応用
備瀬竜馬
P07ライブイメージングによるマウス胚の細胞挙動解析
塩井剛
P08公共データベースの顕微鏡画像を用いた核分裂動態の定量計測とデータ駆動型解析
遠里由佳子
P09
SSBD: 生命動態情報と細胞・発生画像情報の統合データベース
京田耕司
P10The analysis of factors underlying atypical movement patterns of C.elegans strains
福永津嵩
P11線虫C. elegans胚の細胞膜セグメンテーション方法の開発
東裕介
P12アメーバ状細胞の動態のモデル化とそのための画像処理
深野淳
P13ウェーブレット特徴量を用いた生体骨組織の骨髄腔の領域分割手法
繁田浩功
P14全脳イメージングの自動解析に向けた要素技術について
豊島有
P15パターン認識プログラムと細胞核形態に着目した癌組織の定量化
安田洋子
P16男性不妊の指標を探索するための、精子の頭の形の定量解析
増子大輔
P17すべての細胞は真ん丸に
藤井庸祐
P18Mathematical morphologyに基づく生物形態情報の抽出と数値化
木森義隆
P19CNNを用いたスコアパッチの集積による粒子検出
西田賢志郎
P20Mixture of Regressionsに基づくCNNの統合による細胞内画像中の粒子計数
熊谷章平
P21ディープラーニングを用いた細胞内の粒子計数
渡邊美月
P22Convolutional Neural NetworkによるC2C12細胞の分化判別
新岡宏彦
P23 画像処理とディープラーニングの手法を用いた病理診断支援
渡邊誓旅